エラ削りをして美しい横顔やシャープな輪郭を手に入れよう

ウーマン

目立たない処置

看護師

エラ削りの整形手術を望む多くの方が美しくシャープに整ったフェイスラインに憧れをもっています。顔の輪郭を形つくっているこのエラの部分が大きいと顔が大きく見えてしまうことがあります。顔が大きく見えてしまうだけではなく、強面に見えてしまったり話しかけづらい印象をもってしまうこともあります。そのため、エラが張った人たちはかなり悩んでいるはずです。こうした顔の輪郭の部分でも大切なパーツであるエラを削り、小さく見せる小顔整形手術は一般的にエラ削りとよばれています。このエラ削りの手術の内容は、基本的に顔の輪郭であるエラを器量機器で削り小さくすることが主になっていますが、手術を行なう際には口の奥歯の下あたりから切っていき、余分な骨と筋肉を取り除くため周りから見ても外傷がないため不自然に整形を疑われることがありません。また手術で心配される痛みに関しても、今の医学ではほとんど痛みを感じさせないように麻酔などを用いて痛みをコントロールするためそういった心配をしなくてもいいのです。さらに余分なエラ部分や筋肉を体から除去しますので効果も半永久的に続いていき、エラ削りを行なう前の状態に戻ることもありません。そうすることによって、大きく出っ張ったエラをなくすことができ優しい顔立ちとしていい印象を与えることができます。
ただし、手術として体の一部を切開して取り除くため、術後には腫れや経過をみる必要性があるので入院が必要になります。こうした入院であっても、エラ削りを行なう前に担当医と相談を行ない日程の調整ができるので、自分の都合に合わせて手術の日程を組むことができます。また手術自体に不安がある場合は前もってしっかりとカウンセリングを行なうので、納得ができなくても予約をとったからといって強制的に手術することはありません。自分の納得がいくまでしっかりとカウンセリングで相談することができるでしょう。カウンセリングでは、患者として来院する方の目的と状況に合わせて治療に取り組むため、自分に最も最適な選択をとることもできます。また、手術のあとに経過をみるため来院する必要もあり人によって異なってきますが、回数として約1、2回といったところで済むため他の整形手術よりは少ないものといえます。このエラ削りの手術で数多くの人が悩みを解決してきましたが、それにはしっかりとした病院選びであったり下調べが必要になります。あらかじめどんな病院があるのかといった情報や、口コミや評判の記載されているコミュニティーサイトなどを確認してみるのも自分にあった最良の病院を選ぶひとつの選択肢といえるでしょう。最良の病院を選ぶことができれば、美しく整ったシャープな横顔や、愛嬌のある小顔に生まれ変われるはずです。